narration@wis2.jpメールでお問い合わせください。

ナレーション料金体系

ナレーション声優スタジオはお客様の用途、ご予算、求める品質などに応じて色々な制作方法をご用意しております。種類が多いため少々混乱されるかもしれませんが、お客様にご満足いただくためにご用意したセットばかりです。詳細は各ページに記してありますので、ご面倒でもぜひ熟読していただきまして、もしお役に立てそうなセットがありましたらお問い合せください。


文字数ベースのお見積り(スタジオ録音)

一般的にナレーターや声優の出演料は拘束時間ベースで計算されることが多く、またスタジオ料金は使用時間に時間単価を掛けて計算するのが普通です。

ところがナレーション原稿量から録音に必要な時間を割り出すのは非常に難しいため、何時間予約すればいいのかわからなくて困ったことはありませんか?多めの時間予約をして無駄な費用が発生したり、逆に短すぎて追加料金になってしまった・・・という経験はありませんか?

そうしたお客様の悩みを解決するために、 ナレーション声優スタジオでは文字数をベースにした料金計算を採用しています。この方式では出演者もスタジオも、「時間でいくら」ではなく、「この脚本の文字数でナレーション制作したらこの料金です。」という仕事単位の価格になりますので、予約時間に頭を悩ます必要はありません。『あまり時間を気にしないナレーションレコーディング』が可能になりました。

案件ごとに制作内容が大きく異なることと、声優・ナレーターの出演料が一律ではないため価格表等は用意しておりません。料金体系を公開しているセットを除き、スタジオで録音する場合の料金は基本的に個別見積で提示させていただきます。


定額料金(スタジオ録音)

バリューボイスは文字数と収録時間が決まっていますが、ナレーター・録音・編集・マスタリングを定額料金でご提供しています。


お客様が料金計算可能

声優SOHO(宅録)は原稿文字数がわかれば、お客様がご自身で概算料金を計算可能です。先に概算金額を把握していただきまして、ご依頼をいただければ正式にお見積りいたします。


時間単位の課金でお見積り(派遣)

派遣は1時間単位での課金となります。派遣時間だけではなく、派遣するスタジオの場所や時間帯によって料金が変わってきますので、詳細をお伺いしてお見積りいたします。


どうしてもコストダウンが必要でしたら

ナレーション声優スタジオのお見積が、どうしてもお客様のご予算と合わなかったり、他社様との相見積もりで高かったりすることがあるかもしれません。そんな時でも結論を急がずに、具体的な金額で再度ご相談いただけますでしょうか。もちろん限界はございますが、色々な方法のご提案を含め、できる限りご要請にお応えする様にいたします。

(バリューボイス1000、バリューボイスビデオ400、声優SOHOは基本的に値引きはお受けしておりません。)

↑ PAGE TOP