お問合せ/見積依頼

narration@wis2.jp

ナレーション制作セット選定ガイド

録音方法選定ガイド

ナレーション声優スタジオでは様々な種類のナレーション制作セットをご用意しています。最適なセットを選んでいただくために、基本的な選定方法について解説いたします。


制作セットの分類

ナレーション声優スタジオの制作セットはレコーディングする場所によって3種類に大別できます。

●ナレーション声優スタジオの専用スタジオを使って録音する場合
 ナレーション完全セット
 ナレーション基本セット
 ナレーションビデオセット
 バリューボイス1000
 バリューボイスビデオ400
 スタジオレンタル

●ナレーターや声優が自宅で録音する場合
 声優SOHOボイス 声優SOHOビデオ

●お客様が用意したスタジオで録音する場合
 声優ナレーター派遣

録音場所だけではなく仕上がりの状態や料金などでも細分化していますので、一般的なレコーディングスタジオよりも品揃えがかなり多くなっています。しかし各セットには明解なコンセプトの違いがありますので、そのポイントさえご理解いただければ迷うことなく最適なセットをお選びになれるはずです。

各セットのページには「見積依頼書」を用意してあります。見積や制作に必要な情報を、もれなく連絡していただくためのものです。お手数ですがお見積のご依頼時には、必要事項をご記入の上、必ずメールに添付してお送りください。


スタジオ録音と声優SOHO(宅録)

●音質
声優やナレーターが自宅録音で使用する機材は簡易的なものが多く、また一人で操作できる様パソコンの近くにマイクを置くためノイズも入りやすくなります。そのため一般的にはスタジオ録音の方が声優SOHOよりも音質が良い状態で仕上がります。ただし声優SOHOでも音質の良い録音が可能なナレーターもおりますのでボイスサンプルをご確認ください。

●原稿文字数が非常に少なければ声優SOHOが割安
スタジオ録音は声優やナレーターがスタジオまで来ますので、移動と収録に最低でも数時間を要します。それらをある程度反映した基本料金を設定しておりますので、原稿文字数が非常に少ないとお見積が高く感じられるかもしれません。声優SOHOはそうした割高感を解消するために登場したサービスです。スタジオを使用しないので移動がなく録音オペレーターも不要。音質はスタジオ録音よりも劣ることがありますが、文字数が非常に少ない原稿でも依頼しやすい料金体系となっています。

●原稿文字数が多いならスタジオ録音が効率的
スタジオ録音では原稿を読むことにナレーターは専念し、録音や編集はオペレーターが行います。長時間収録が可能なため作業効率がよく、ボリュームが多い原稿であっても比較的早く納品できます。声優SOHOは空き時間を使って自宅で録音することが多いため、一日で作業に当てられる時間が限られます。出演者が自分で録音と粗編集までを行っていることもあって、原稿文字数が多いとスタジオ録音よりもかなり納期をいただくことがあります。

●収録の立ち会い
スタジオ録音は収録立ち会い可能で追加料金も不要です。「千葉レコーディングスタジオ」と「スカイプ中継サービス」の2種類がありますので、ご都合に合わせてお選びいただけます。(詳しくは「収録の立ち会いについて」をご覧ください。)声優SOHOはナレーターや声優が自宅で空き時間に録音しますので立ち会いはできません。


スタジオ録音のセット

ナレーション完全セット
ナレーター手配、録音、編集、マスタリング、クリーニングなどが全て入ったセットです。全体的に音量が整った力強い音声になりますので、あらゆる用途にお使いになれます。スタジオ録音で迷ったときは、まずこのセットをご検討ください。

ナレーション基本セット
ナレーターの手配と収録だけを行います。基本的に録音したままの状態で納品いたしますが、録音する際にオーバーレベル回避とダイナミックレンジ改善のために、コンプレッサーを掛け録りしますので、そのままでも十分にお使いになれます。

ナレーションビデオセット
テレビラジオのCM、製品紹介、会社案内、研修ビデオ、eラーニング、映画、ボイスオーバー、YouTube動画、アニメのアフレコ、などに最適です。完成した音声は映像と同期していますので編集が効率良く行えます。※映像の編集は行っておりません。

バリューボイス1000
1000文字以下の原稿。収録時間60分以内。という制限はありますが、定額料金ですので安心してご依頼になれます。ナレーション完全セットと同じ品質の音声を制作し、ファイル切り出し(5個まで無料)や、データフォーマット変換なども全部コミです。原稿文字数は少ないが宅録では音質的に心配だ。スタジオ録音をしたい。収録の立ち会いもしたい。・・・というお客様に向いています。

バリューボイスビデオ400
映像にシンクロした録音もでき、400文字以下のビデオ用ナレーションに最適です。収録時間は30分以内となりますが、出演者のブッキングはもちろん、必要な作業を全て含む定額料金のセットです。スタジオ録音なので立ち会いが可能。ナレーターや声優とコミュニケーションを取りながらレコーディングできますので、狙い通りのナレーションが完成します。


オプション録音

ナレーション声優スタジオでの収録は標準収録工程に従って行います。それ以外の進め方が必要なときは「オプション録音」として承りますが、通常よりも録音に手間と時間がかかりますので、追加料金をいただいております。詳細は「オプション録音」のページをご覧ください。

オプション録音に該当するのは、セリフの時間合わせ、複数テイク録音、厳密な演出など、いろいろありますが、その中で特に注意していただきたいのは、「原稿を細かく切って演出・確認しながら収録を進める」場合です。

テレビCMなどの短いナレーションならあまり問題になりませんが、比較的長いナレーションを何度も止めて録音しますと、全体のテンポが乱れたり、雰囲気の統一感がなくなるなど、結果があまり良くないことがあります。ナレーション声優スタジオでは、最も効率の良い標準収録工程をお勧めしておりますが、オプション録音が必要な場合はこれらの点にもご注意ください。

[オプション録音が指定可能なセット]
ナレーション完全セット/ナレーション基本セット/ナレーションビデオセット


納期の目安

ナレーション声優スタジオでは声優やナレーターの個人スケジュールは管理せず、仕事の依頼があればその都度確認してからブッキングするシステムです。御見積の時点ではまだ出演者の予定は確認しておりませんので、必要な場合は納期の目安を提示させていただきます。御見積のご承認後に全体工程を調整し確度の高い納品予定日をご連絡します。

ナレーション基本セット/ナレーション完全セット/バリューボイス1000/バリューボイスビデオ400:7日から10日程度
ナレーターや声優は大体1週間以上前に予定を押さえる必要があります。よって正式発注をいただいてからブッキングする場合は、原稿量にもよりますが納品までに7日から10日ぐらいとお答えしています。ただし前もって出演者を仮押さえしておいたり、タイミングが合えばもっと早く納品可能で、ご発注から二日目に収録して三日目に納品ということも実際にはよくあります。

声優SOHO:4日から6日程度
声優が自宅で空き時間を使って録音することがほとんどなので、原稿が多いとそれなりに納期はかかります。また声優が録音した原音をエンジニアがチェックと編集をする時間も必要です。原稿文字数で大きく異なりますが、少々余裕も含めて納期は正式発注後4日から6日ぐらいだとお答えしています。なお声優の予定を確保すれば急ぎのご依頼にも対応可能ですのでご相談ください。

声優ナレーター派遣:出演者の予定を確認してご連絡します。
お客様が用意したスタジオとの兼ね合いもありますので、ナレーターへ確認してから派遣可能日をお返事します。収録から1週間以上前であればナレーターを押さえやすいので早めにご連絡ください。


【ご注意】
  • 納期のお問い合せは見積依頼書に具体的な希望納期を必ず記入してください。もし納期が差し迫っていれば、先にナレーターへ問い合わせたり仮押さえをしたりして、日程調整を行ってからお返事することも可能です。希望納期が空欄の場合はそれほどお急ぎではないと判断しますので正式発注後の手配となります。
  • 正確な納期をご連絡するためには、誰をお使いになるのか、ナレーターや声優の指名が必須となります。指名が無い場合は掲記の「納期の目安」でお返事させていただきます。
  • 当日発注当日納品などの緊急納期には基本的に対応しておりません。ご依頼は余裕を持ってお願いします。

↑ PAGE TOP