見積依頼│お問合せ

narration@wis2.jp

ナレーションの制作セットはこう選ぶ

ナレーション声優スタジオでは、お客様のご都合に合わせて制作方法を選べるように様々なセットを用意しています。しかしセットが多すぎて、どれが最適なのかわからないというお問い合わせをたまにいただきます。おっと、これではいけない・・・。ということで、今回は「こういうセットがあるのでこの中からお選びください」ではなくて「こういうときはこのセットを選んでください」という様に、断定的な解説をしてみたいと思います。

スタジオ録音にするか宅録にするか

スタジオ録音で一番お安いセットはバリューボイス(500文字以下で36,300円税込)です。この料金でご予算と合わない場合は、スタジオ録音ではなく宅録の声優SOHOボイス(200文字以下で8,800円税込/500文字で13,750円税込)をご依頼ください。

※声優SOHOボイスに決めた方は、もう本ページを読む必要はありません。必要な情報は声優SOHOボイスのページをご覧ください。

スタジオ録音は原稿文字数で分かれる

スタジオ録音をお選びになった方は、マスタリングが必要なのか不要なのかを決めてください。

原稿1,500文字以下

バリューボイス」をご利用ください。これがスタジオ録音での最も低価格な制作方法になります。500文字まで36,300円(税込)/1,000文字まで41,800円(税込)/1,500文字まで47,300円(税込) です。

原稿1,500文字以上は、マスタリングが必要か不要かで分かれる

マスタリングが必要なら「完全セット」を。不要なら「基本セット」をお選びください。基本セットだとマスタリングが無いので声が小さくて使えない・・・なんてことはありません。録音時やその後で最低限の音量調整はしますので大丈夫です。品質がシビアに問われる用途でなければ基本セットで十分だと思います。(案件ごとのお見積りとなります。)

マスタリングの詳細

原稿20,000文字以上

文字数が多いほど割引率が上がっていく「大量原稿向け高コスパセット」でご依頼ください。こちらもマスタリングの有無が選べます。(案件ごとのお見積りとなります。)

映像同期収録をするしない

映像同期を「する」場合のスタジオ録音は、バリューボイスまたはビデオセット。宅録は声優SOHOビデオがあります。

映像同期収録とは「再生された映像を見ながら、映像に合わせて収録する」ことです。用途が映像向けということだけでは該当しません。またお客様にて収録した音声を映像に合わせる場合も該当しません。


まとめです

ここまでお読みになって、「やっぱややこしいなぁ」と思われてしまいましたかね。

スミマセンねぇ。長年商売をやってきて、お客様のご要求やご意見などを反映してセットを追加して行った結果、現在のセット群になってしまいました。しかしいずれのセットも無闇に増やしたのではなく、それぞれちゃんとしたコンセプトを持っています。それらの基本をご理解いただければ、ご予算に対応しやすい構成になっているんじゃないかと思います。

まぁしかし、それでも「わからん」ということであれば、「フォームB:制作セットを指定しない概算見積」でお問い合わせください。事務局が判断して最適なお見積りをお出ししますので宜しくお願いします。

ナレスタ研究室のトップページに戻る

↑ PAGE TOP